Web Tips!!!

普段は、SEO対策でWebマーケティングをしている人が、睡眠、引越し、不動産、ミステリーについて記事をまとめたサイト

はてなブログのおしゃれなSNSシェアボタンを設置する方法!【Add This】

 

シェアボタンはオシャレでキレイが良いけど簡単に設置したい!

記事を出来るだけ多くの人に見てもらうためには

多くの人に、様々なメディアで拡散してもらうことです!

 

そういう意味でブログやサイトに「シェアボタン」を設定する事は非常に大切です。

また、そのシェアボタンは押してもらいやすいように見やすく、キレイであるとより良いでしょう!

けれど、サイトの設定からシェアボタンを設置するのは難しい。

そんな、あなたにおすすめしたいのがコチラのシェアボタンです。

Add This

www.addthis.com

 

Add thisをおすすめする理由

大きく分けて3つです。

 

①コピペで一発登録することが出来る。

②シェアボタンの配置とデザインを何度もいじれる。

③シェアボタンのアクセス計測が出来る。

④ワードプレスはもちろん、はてなブログにも設置可能!

⑤レスポンシブにも対応している!

 

特に③に関してはただ、シェアボタンを設置するだけでは

受けられない恩恵だと思います。

 

英語サイトですが、少し我慢してくださいね…

 

www.addthis.com

 

シェアボタンを設置しよう!

ボタンの設置は非常に簡単。

順番にやっていきましょう。

ログイン

f:id:amber_owl:20170821215143p:plain

 https://www.addthis.com/

TOPページに行ったら、

・メールアドレス

・Googleアカウント

・Facebookアカウント

 を登録することで開始をすることができます。

僕は、Googleアカウントではじめました!

 

次のページでは左上の「share buttons」を選択してください。

 

f:id:amber_owl:20170821205551p:plain

 

シェアボタンを種類選ぼう!

f:id:amber_owl:20170821205834p:plain

 

次の画面では、ボタンの種類が選べます。

今回は一般的なシェアボタンを作りたいので

上から2番目「inline」を選択します。

 

シェアの表示方法選ぼう!

f:id:amber_owl:20170821205954p:plain

 

次は、シェアされた数をどのように表示するかを決めます。

一般的なのは「total」でいいと思います。

 

シェアしてもらうメディアを選ぼう!

f:id:amber_owl:20170821205954p:plain

 

そのすぐ下にあるチェックボタンを変更すれば

自分の好きなメディアのシェアボタンに変更する事ができます。

 

僕は下記5つにしました。

・Facebook

・Twitter

・Google+

・はてなブックマーク

・Linkdln

 

はてなブログの場合

1番左の「HTML WEBSAITE」を選び①のソースをコピー

f:id:amber_owl:20170821210113p:plain

 

管理画面→デザイン→カスタマイズ(スパナ)→フッタ

に移動していただき、ペーストして下さい。

 

③のソースをコピー

f:id:amber_owl:20170821210230p:plain

 

管理画面→デザイン→カスタマイズ(スパナ)→記事上または下

 

あなたがシェアボタンを入れたい場所に入れてください。

記事の上下両方に入れても構いませんし、どちらかでも構いません。

※記事下は反応が良いとされています。

 

設置が終わりましたら、デフォルトで設置している

 

管理画面→デザイン→カスタマイズ(スパナ)→記事→ソーシャルパーツ

まで行き、チェックされているボタンをすべてはずしましょう。(スターは大丈夫です。)

 

 ワードプレスの場合

左から2番目がワードプレス用のソースになります。

対応する箇所にコピペしましょう。

 

また、ワードプレスの場合はより簡単な方法の

プラグインが出ていますので見てみて下さい!

ja.wordpress.org

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単におしゃれなシェアボタンとしてAdd thisを紹介いたしました。

 

このボタンのいいところは先程もお伝えをしたように、

シェアのアクセス解析も出来る所なので、

ぜひ管理画面から確認をしてみてください。

 

どれくらいの人がサイトに来て、どれくらいの人が何のメディアでシェアしているかが確認できます。

※Add thisにログインすると確認が可能です。

 

最後までありがとうございました!