誰それ?何それ?

誰だそれ?なんだそれ?どこだそれ?日々起こる疑問を調べてまとめる知的好奇心追求ブログ

サイトのテーマカラーは何色が迷ったら

 f:id:amber_owl:20170903124343j:image

 

サイトを作成するとなると

絶対に考える事になることと言えば

「テーマカラー」ではないでしょうか?

あなたも、サイトだけではなく、

チラシや広告を作ったことがあれば、

ご理解いただける事だと思います。

 

 


マーケティング業に関わっている方にとっては当たり前の事ではありますが、

ユーザーに与える色の印象で、サイトのコンバージョン率が

結構変わるのは、有名な話です。

 

用途によって分ける


例えば、通販やECサイトでの「購入ボタン」は赤やオレンジの暖色が良いとされているのは有名な話です。

私が通販サイトの改修を行なったことがあるのですが

購入ボタンを赤色のものと緑色のものでABテストを行なった所

16%も赤色のボタンの方が、購入されたという結果になりました。

このように、サイトのどの部分に利用するものかでも

色を考えてみると、いい結果を産んでくれます。

 

※購入ボタンを赤と決めたら、そのサイトの購入ボタンはすべて赤色にしましょう。

一貫性があった方が、信用性が増します。これもテーマカラーを設定する長所です。

 

企業のテーマカラーに沿う

企業のサイトであれば、

企業のテーマカラーに沿って、サイトの配色を決めた方がいいです。

テーマカラーのある企業は、その色に企業の思いを載せている事がほとんどであるからです。

例えば、コカコーラであれば、企業のテーマカラーは赤ですし

Googleは結構カラフルで赤緑青黄です。

 

 

主要な色の与えるイメージ

14色のカラーイメージをご紹介しましょう。

 

赤のイメージ
活動的、情熱、積極的、外向性、興奮、勇気、欲望、
革命、力、勇敢、活気、注意

 

橙のイメージ
友情、食欲、活力、行動、冒険、陽気、成功、活動的、
発展的、好意的、慈善、安定、幸福、太陽

 

黄のイメージ
楽しい、元気、明朗。上昇志向、知性、好奇心、眼識、
洞察力、決断力、想像力、活気、協力

 

黄緑のイメージ
若々しい、調和、知恵、勇気。希望、順応

 

緑のイメージ
自然、安定、秩序、平和、健康、調和、地球、静か、安全、信頼、若者

 

青緑のイメージ
カジュアル、洗練、冷静、治療

 

青のイメージ
清潔、冷静、安定、信頼、誠実、知恵、神秘、調和、知性、落ち着き

 

紺のイメージ
革新的、豊かさ、専門的、信頼、知識、法則、理論、

 

紫のイメージ
気品、優雅、高貴、神秘、直感、威厳、自信、精神、忍耐力、想像力

 

桃のイメージ
可憐、好意、慈愛、愛情、尊敬、感謝、女性的、
絶妙、快活、幸福、友情、優しい

 

白のイメージ
純粋、清潔、高貴、洗練、平和、明快、献身、単純

 

灰のイメージ
落ち着き、保守的、人工的、直感、産業的

 

黒のイメージ
高貴、神秘、洗練、不安、優雅

 

茶のイメージ
現実、知性、親和、信頼、平穏、忍耐力、大地、実用

 

このような色のイメージはサイト設計意外にも

リアルの場面で有効なものも多くあります。


例えば、トランプ大統領が、選挙の時には赤いネクタイを欠かさずしていたと思います。あれは、“パワータイ”と呼ばれ、結構有名な手法らしいのですが、発言に「強さや説得力」を持たせる効果があると言われています。

その時の場面に合わせて色を使ってみると

想像以上の結果を生み出す事が出来るかもしれません。

 

ありがとうございました。

 

追伸

このブログの行間が少し狭いので、

変更しようと思います。

また記事にできれば書きます。