Web Tips!!!

普段は、SEO対策でWebマーケティングをしている人が、睡眠、引越し、不動産、ミステリーについて記事をまとめたサイト

クリック率を上げるタイトルの付け方5選!

f:id:amber_owl:20171113183413j:plain

 

Webサイト運営するにあたって、サイトに訪れてもらう為には、良質なコンテンツ作りが一番の近道です。
SEO的に、上位表示もされますし、SNSで拡散もあれやすくなります。

 

しかし、どんなに良いコンテンツができたとしても、例え、掲載順位が1位になったとしてもクリックをしてくれないとコンテンツを見てもらえません。
そこで重要になってくるのが、「タイトルの付け方」です。

 

あなたも、タイトルが面白そうだとついついクリックしてしまうということもあるかと思います。

 

それでは、どのようなタイトルがクリックをされやすいのでしょうか?
私の知識と経験からお伝えができればなと思います。

 

 


クリックしてもらいやすくする方法

 

1.読者にどんなメリットが具体的に理解できるタイトルにする

 

読者がなぜ検索をしているかを考えると、読者は何か「知りたい」や、「解決をしたい」といったよう情報を求めて検索をしています。
何が書いてあるか、具体的にしてあげる方がクリックされやすいかと思います。

例えば、「床掃除」の仕方というジャンルであれば、そのまま「床掃除の仕方」ではなく、「雨の日の床掃除の仕方」や「忙しい人の床掃除の仕方」など具体的にするといいでしょう。
確かに、このように具体的にすると読者は絞られてしまうという意見もあるかと思いますが、具体的にすると、内容が明確になる為、クリティカルに知りたいと思っている方にとっては、非常に魅力的なコンテンツに見えます。

なので、読者にどのようなメリットがあるか具体的にすることはクリック率を上げる上で重要です。


2.タイトルに数字を入れる

 

タイトルに数字を入れるとクリック率が上がります。
具体的に、「どれくらいの内容が載っているのか」や「どれくらいなのか」が提示してあると内容がわかりやすくなるからです。
<例>
「Webサイト3カ月目までの運用方法」
「キーワードチェックに使えるサイト8選」

 

 

3.体験談をいれる

 

タイトルに実体験であることを入れるとクリック率が上がります。
なぜかと言うと、実体験という知識は成功したものも、失敗したものも、有益な知識であるからです。
実際に、自分がしようとしていることを行うとどうなるのかコンテンツになっているとすれば、読みたくなる内容ですよね。

また、差別化が図られている為、他のサイトより目立って見えるという点も挙げられるでしょう。
例えばこのような「SEO」に関する記事については、ノウハウだけが書いてあるのではなく、
「自社サイトを掲載順位を上げた方法」のような体験した要素を入れてあげるとクリック率があがる可能性が高いです。

 


4.情報が新しいことを強調する

 

読者はできる限り最新な情報を得たいと考えています。
なので、「最新」や今年であれば「2017年」などいれるとクリック率が確実に上がります。
全ての記事に入れるのは有効ではありませんが、タイトルと親和性がとれるものであれば入れてみることをおすすめします。

 

 

5.簡単そうであることを伝える

 

これですが、簡単そうに伝えることなだけであって、嘘はダメです。
難しいものを簡単です!というのではなく、意外と簡単ですよ~と伝える程度にしましょう。
例えば、
「口座開設までの3ステップ」とか「たったこれだけ!お店のカレーに近づける方法」とかです。

 

 

まとめ

 

上記の5つは、コンテンツによって利用できるものが変わってくるかと思いますので、全てを入れようとするのではなく
コンテンツ毎に使い分けてみてください。
サイトのコンテンツが重要なのは間違いありません。掲載順位を上げるためにも一番重要です。
しかし、その入口としてタイトルが洗練されていると、クリック率が上がりより多くの読者に見てもらいやすくなるでしょう。
また、読者も期待をもって流入するようになります。その期待に応えることができる内容であれば、きっといい結果を生むサイトになるでしょう。