Web Tips!!!

普段は、SEO対策でWebマーケティングをしている人が、睡眠、引越し、不動産、ミステリーについて記事をまとめたサイト

【最新】IQが高い国ランキング!日本は何位?

f:id:amber_owl:20171128202421j:plain

知能指数を表すとされるIQですが、どこの国が高いのかと気になったことはありませんか?

 

以前少しに話題になった、イギリスの教授であるリチャードソン氏の研究結果で、IQの高さは「アジア勢」が高いという結果になったそうです。特に今回の結果は、アジアの中でも「東アジア」が健闘したのだとか。

この調査は、世界185国を対象とした調査のデータを元に算出された結果だそうです。結構な労力ですよね…

 

 

それでは、国別では、一体どんな国がIQが高いのでしょうか?

ランキング形式で発表していきます。

 

 

25位から11位まではこちらの国々になります。

25位 フィンランド(国民平均IQ:97)
25位 チェコ共和国(国民平均IQ:97)
25位 カナダ(国民平均IQ:97)
19位 ノルウェー(国民平均IQ:98)
19位 デンマーク(国民平均IQ:98)
19位 オーストラリア(国民平均IQ:98)
19位 フランス(国民平均IQ:98)
19位 モンゴル(国民平均IQ:98)
19位 米国(国民平均IQ:98)
16位 スペイン(国民平均IQ:99)
16位 ポーランド(国民平均IQ:99)
16位 ハンガリー(国民平均IQ:99)
12位 英国(国民平均IQ:100)
12位 中国(国民平均IQ:100)
12位 ニュージーランド(国民平均IQ:100)
12位 ベルギー(国民平均IQ:100)

 

 

世界のIQの高い国ランキングtop10

それでは、世界のIQの高い国のランキングを発表していきます。

ちなみに、一般的なIQは100と言われていて、それを超えると平均よりもIQが高いということになります。

 

10. スイス&スウェーデン(国民平均IQ:101)

f:id:amber_owl:20171128201755j:plain

f:id:amber_owl:20171128201823j:plain

 

 

10位にランクインしたのが、平均の100を少し上回った2国です。スイスの就職で人気なのが、銀行業です。中立国ならではの特徴といえる厳格なプライバシー管理され、口座情報が一切公開されないというプライベートバンクを持てるので、多くの資産家から人気です。その為、資金が潤沢にあり給与も高いので就職には高い学歴が必要とされています。

 

スウェーデンは1567年から大学教育が始まり、2014年の格付けによると、米国に次いで2番目に高等教育を受けられる国とされました。また、人口当たりの論文数はぶっちぎりで世界1位です。他国大学への進学率が高いことからも、教育が盛んであることが伺えます。
10位にランクインした両国のIQは、中央値100よりもわずかに上回っている。スイスは銀行家と時計メーカーで有名だが、そのプロとなるには高い学歴が要求される。同様にスウェーデンは世界有数の大学進学率を有する。

 

 

9. オーストリア(国民平均IQ:102)

f:id:amber_owl:20171128201838j:plain

 

意外にも9位は「音楽の都」オーストリアです。ドイツ、イタリア、スイスに接している小国です。国家レベルで教育には熱心で、少なくとも、9年間の無償教育を提供しています。しかも、この9年間は義務教育であり、卒業後も多くの人が大学へ進学します。

 

 

8. ドイツ(国民平均IQ:102)

 

f:id:amber_owl:20171128201852j:plain

8位は、GDP(国民総生産)世界第4位のドイツです。経済力においてヨーロッパ屈指の大国ですので、それを支える教育も非常に盛んです。ベルリン大学をはじめとする世界有数の大学があります。

 

7. イタリア(国民平均IQ:102)

f:id:amber_owl:20171128201905j:plain

 

世界的に「自由」や「遊び」を愛していると思われているだろうイタリアが7位にランクインです。ローマ帝国の栄華やルネサンスの文化を持っている、いわば「芸術の大国」です。たしかに、イタリアの方の発想力やひらめきってすごいですよね。みんなオシャレですし。町を歩いているだけで、インスパイアされるなんてことも少なくないことでしょう。実際、ダンテ、ガリレオ・ガリレイ、レオナルド・ダヴィンチ、ミケランジェロなど錚々たる偉人を輩出してきました。

 

 

6. オランダ(国民平均IQ:102)

f:id:amber_owl:20171128201917j:plain

 

オーストリアより輪をかけて教育熱心なのがオランダです。その理由が、12年間の義務教育です。そのことを考えるとこの順位に食い込んでくるもの不思議ではないですよね。

 

 

5. シンガポール(国民平均IQ:103)

 

f:id:amber_owl:20171128201935j:plain

人口500万人程度で、面積も非常に小さい小国は、徹底したエリート創出教育で生き残りを図っている為、教育には非常に熱心です。どういうものかというと、初等教育時に、すでにクラス分けがはじまるというものです。どれくらい厳しいかと言うと、小学校6年生に受ける試験が将来を決めます。それ以降は、その試験より上のグレードへ行くことはほぼ無理というのですから驚きです。

 

4. 台湾(国民平均IQ:104)

f:id:amber_owl:20171128201947j:plain

 

台湾は、教育を何よりも重視している国家であり、学校だけでなく親は塾に通わせます。国民性なのか、勤勉性も相まってこの高ランクとなりました。

 

 

3. 日本(国民平均IQ:105)

f:id:amber_owl:20171128201958j:plain

 

世界の電子機器や製作技術をけん引し、資源も少ない小国ながらGDPは世界3位と驚異的です。江戸時代の寺子屋のおかげもあってか、識字率はほぼ100%という驚異的な数値。世界を見渡しても珍しいです。現代でも、教育は熱心で、放課後は塾に行くという生徒も非常に多いです。

 

 

2. 韓国(国民平均IQ:106)

 

韓国は、企業によっての給与の差が激しい、かつ、非常に厳しい学歴社会と言われているので、受験の競争はかなり激しいです。その為、ほとんどの受験学生は1日14時間勉強しているそうです。また、学校や塾以外にも教育活動が盛んの為、教育レベルが高いです。

 

 

1. 香港(国民平均IQ:107)

f:id:amber_owl:20171128202036p:plain

 

香港は中国の一都市ではありますが、国連やIMFなどが国を比較する際には、香港は「国家」として数えられることが多い。その香港は、世界的に見て、数学と化学ではトップクラスの実力で知れらている。その文化や教育は徹底した「結果主義」なので、競争はかなり激しいです。とはいっても、文化的に見返りや報酬は多く、いい競争が行われていると言えるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

IQには、「遺伝子」や「生活環境」などさまざまな要因が影響しているといわれていて、どうしても、先進国と言われている国が上位に入ってきます。

その証拠に、上位に入っている、香港、韓国、日本は、学校とは別に、塾などに多額の費用をかけて教育を受けさせる文化があります。

 IQは個人によってかなり変わってくるものではありますが、国の文化から見るとこのようなランキングが納得できる部分もありますよね。

 

最後までありがとうございました。

 

 

 国では無く、個人に絞ったランキングは下記になります!