Web Tips!!!

普段は、SEO対策でWebマーケティングをしている人が、睡眠、引越し、不動産、ミステリーについて記事をまとめたサイト

おいしいエリンギの選び方-美食の巨人たち-

f:id:amber_owl:20171107110701j:plain

 

おいしいエリンギの選び方

 

バターソテーや、お鍋にしてもおいしいエリンギですが、スーパーで選ぶときにはどこに注目すると良いのでしょうか?

 

 

①軸を確認しよう!

日本人は、エリンギの軸の部分の方を好む方が多いですよね。おいしいエリンギを選ぶ際にもこの軸をしっかりと確認することが大切ですよ。軸がきのこの「かさ」の部分に対して、太いものがよく、より太いものが良いです。そして、触れるようであれば、弾力が強いものが鮮度が高いですよ!

 

②かさの部分を確認しよう!

 

かさの部分も確認しましょう。主に注目すべき点は「色」です。かさの色が薄い茶色であるほど、品質がいいとされていて、濃い茶色だと味が落ちます。

また、かさが内側に巻き込んでいるものが品質が良く味もいいです。

 

③包装パックを確認しよう!

 

スーパーでは包装されていることがほとんどであると思いますが、その包装に水滴がついているものは避けましょう。※白菜などは、水滴がついていた方が良いとされていますが…エリンギの場合、水滴がついているほど、鮮度が落ちていて、風味も無くなり、香りも悪くなっている可能性が高いです。こういったものは避けたほうが良いでしょう。きのこは風味かなり大切です!

 

エリンギの特徴

 

エリンギはもともとイタリア等の地中海気候の土地で生えるきのこです。名前の由来はエリンギウムという植物が枯れたところに生える為「エリンギ」と命名されました。ヨーロッパでは、昔から食用として好まれてきたきのこで、日本と違い「かさ」の方が好まれます。

 

まとめ

 

エリンギを選ぶときには、①軸が太くて白くて弾力があるもの②かさが薄茶色で内側に巻き込んでいるもの③包装に水滴がついていないものを選びましょう!

ちなみに、日本の場合はエリンギは栽培が100%なので、特に旬はありません。なので、季節にかかわらず、いつでもおいしいエリンギが食べることができます。

食物繊維も、さつまいもに匹敵するほど含まれているので、ダイエットにも最適です。