Web Tips!!!

普段は、SEO対策でWebマーケティングをしている人が、睡眠、引越し、不動産、ミステリーについて記事をまとめたサイト

タイトルタグとh1タグはテキストが違う方がいいのか?

f:id:amber_owl:20170830093948j:image

タイトルタグとh1タグをしっかりと考えるということは、SEO対策の中でも重要な要素の1つであり、実際にタイトルタグまたはh1タグを改善したことで、掲載順位が上がったなんてことも少なくありません。

 

ですが、この二つを突き詰めると一つの疑問が浮かんできます。

それは、タイトルタグとh1タグの文言は変えた方がいいのか?ということです。

 

タイトルタグとh1タグとは?

 

まずは、少しおさらいをしたいと思います。

 

タイトルタグとは?

あなたのページが検索結果に出てきた時のテキストになる部分です。

タイトルタグで魅力を伝えられるかが、ユーザーがあなたのページに訪れるかを左右すると言っても過言ではないほど重要なタグです。

 

また、Googleが掲載順位を決める上でも重要な指標となります。タイトルタグの中に適正なキーワードを入れ込むことでGoogleの評価があがり、掲載順位が上がります。

daresore.hatenablog.jp

 

h1タグとは?

見出しを表すhタグ(h1,h2,h3,h4,h5,h6)の中で、最も重要なhタグです。

ページの大見出しを表します。ユーザーがあなたのページに訪れた時に真っ先に目に入るテキストになります。

 

h1タグが魅力的であると、ユーザーは本文を読んでくれます。反対に、そうでないと、一瞬にして離脱してしまうでしょう。

 

Googleもh1タグを大見出しとして認識するのでページを評価する、SEO対策で、h1を上手く使うことは非常に重要と言われています。

 

daresore.hatenablog.jp

タイトルタグとh1タグは同じ文言を使うというのが増えてきている

 

本記事を書く上で、いくつかのSEOに関わるキーワードで上位サイトのタイトルタグとh1タグを調査しましたが、そのほとんどがタイトルタグとh1タグを同じにしていました。

 

最近流行りのワードプレスもタイトルタグとh1タグは同一の内容としています。

また、このはてなブログもタイトルタグとh1は同じテキストとして扱っています。

 

 

まとめ

タイトルタグとh1タグのテキストを変えて、Googleにアピールして検索順位を上げるという作業は、かなり高度な技術が必要だと思われます。

 

タイトルタグとh1タグを変えて、変に順位を下げてしまうよりは、魅力的でSEO対策もバッチリなテキストを考えて同じものをタイトルタグとh1タグにした方が良いのかなと個人的には、現時点で思います。